拓也君と彩さんの夫婦日記:浮気の気配(後編)

uwakinokehai.png

前編のあらすじ拓也君とさんは共に30歳。職場で知り合い、数年間付き合った後に結婚。それから3年が経ち、新婚のラブラブ気分がやや落ち着きはじめたところ、拓也君のいつもの行動に変化を感じ、彩さんは彼の浮気を疑い始めました。
彩さんは女性の鋭い洞察力で拓也君の行動を次第に監視するようになります。そして友人の裕樹君にも最近の拓也君の行動を聞いてみるのですが、裕樹君からは不倫している兆候がないことを伝えられます。彩さんは、それでもまだ気掛かりなのか、この前千尋さんから教えて貰った恋愛カウンセラーと面談することにしたのです。

<後編> サブタイトル:男性の心理と特徴

彩さんは、恋愛カウンセラーと会って、拓也君の不穏な動きの一部始終と、友人からのヒヤリング内容について説明しました。

すると、カウンセラーは、「女性は、進化論などの観点から五感が鋭いので、男性のわずかな変化に気付きやすいんですが、今までお話しを伺っているところでは、御主人が浮気している兆しは見られないように感じます」との意見です。

彩さん:「あーよかった。ホッとした」

カウンセラーは続けて、「男性が女性に比べて浮気しやすいと言われている一つの原因として、ホルモンなどが関わっていると言われています」

彩さん:「へー」

カウンセラー:「浮気というと聞こえが悪いのですが、それは男性的な性格や身体的な特徴を作り出していて、人が進化の過程で生き抜いていくために、不可欠とされてきたものと考えられています」

彩さん:「そうなんですね、悪いことばかりじゃないんだぁ」

カウンセラー:「ええ、方向感覚に優れていたり、アクティブな活動等があげられます。ちなみに、女性の感覚機能が鋭いのも、脳の構造やホルモン等によるものなんです。男女で各々役割があるんですね」

彩さん:「なるほど」

カウンセラー:「このホルモンの量については個人差があり、遺伝によるものや行動などによっても変動すると言われています。興味があれば、また別の時にお話ししますね」

彩さん:「あっ、はい。ありがとうございます」

カウンセラー:「先日、千尋さんにもお話ししたことですが、彩さんがこれから安心して夫婦関係を維持していくために、必要であれば愛情の確認の仕方をご説明します」

彩さん:「ええ、お願いします」

カウンセラー:「また、女性への欲望等の男性の心理を学んで、対応の手立てを考えておくことも、時として必要かもしれませんね。・・・

彩さん:「そうですね、関心があります。教えてください」

※注:詳細につきましては、デリケートな内容となりますので、ブログでの投稿はここまでとさせて頂きます。ご興味のある方はカウンセリングなどでお話しさせて戴きます。

後編 おわり

また現在、恋愛・婚活中の方は、今後どんな家庭生活を思い描いているのか想像しながら、どんな異性が適任なのかを考えて行動されるのも一つの方法だと思っています。それには、男女を問わず異性の特徴をある程度認識することも必要と考えます。

男女の心理と特徴などの詳細につきましては、ハウオリの7つの教育プログラムでお伝えさせて戴きます。

尚、新型コロナウイルス感染防止対策に伴い、いつにも増して忙しく働かれている医療関係、食料品関係、インフラ関係、物流関係等の皆さんご苦労様です。責任も重大で大変な時期かと思いますが、どうか心身ともに健康で過ごせるようご自愛ください。そして、みなさんの中にも婚活中の方がおられると思います。事態が終息した暁には、ご要望に応じ恋愛・婚活をご支援致します。

※:投稿の画像は昨年の同時期に撮影したものを活用させて戴いております。

PageTop