拓也君と彩さんの夫婦日記:浮気の気配(前編)

uwakinokehai.png

<前編> サブタイトル:女性の洞察力

拓也君彩さんは共に30歳。職場で知り合い、数年間付き合った後に結婚。それから3年が経ち、新婚のラブラブ気分がやや落ち着きはじめたところです。

最近、拓也君の帰宅時間が遅いことが少し多くなってきました。仕事で遅くなることもありましたが、会社の上司や先輩、同僚との付き合いもあるようです。

そんな日々が過ぎていく中、彩さんには気になることがあります。それは、拓也君が浮気しているのではないかという不安です。近頃、いつもの行動に変化を感じたのです。

例えば朝、背広に着がえるとき、決まった日にワイシャツやネクタイ、スーツ等にやけにこだわって選んでいます。

そして帰ってきたときに、スーツ等にタバコのニオイと混ざって甘ったるい香りが残っているのです。拓也君にそのことを問いただすと「上司との付き合いでクラブにいった」というのですが、どうも疑わしいのです。

彩さんは、別の日に夕食を取りながらそれとなく探りを入れてみました。「拓也は近頃少しオシャレになったかなぁ。何かいいことでもあったの?」

これに対し拓也君は、「そう?いつもと変わらないよ」と普段と変わらずそっけない返事で答えます。

回りくどく聞いても拓也君は、詮索していることに気づきそうもないので、さらに「ねえ拓也、今年入社した人で誰か気になる子でもいるんじゃないの?」とさりげなく問い詰めます。

すると、「別にいないよ。それに、今の若い子たちとはもうギャップ感じるしね」とあっさり否定します。顔の表情や声のトーンなども違和感は感じられなかったのです。

また、お風呂に入っている間にスマートフォン等に怪しい履歴がないか探ってみましたが、これといって何も見つかりませんでした。

ただ、就寝してから寝言でなにか変なことを言っていることがあるので、それが少し気になります。

ちょっと心配になった彩さんは、拓也君の同僚で彩さん自身も友達である裕樹君に、最近の拓也君の行動を聞きました。

すると、裕樹君は「拓也は、とくに不倫している兆候はないよ。それに奴は今でも彩ちゃんのことを大切に思っているようで、なるべく早く帰宅したいようだよ。でも、上司の誘いは断れないから、おねえちゃんのいる店に行ってるようだけど」と言うのです。

更に、彩さんは、「でも最近、決まって結構着飾って出掛けて行く日があるの。変じゃない?」と詰め寄ります。

それに対し祐樹君は、「拓也は定期的に会社の宣伝にも協力してて、それで広報から清潔感のある洒落た服装でくるよう言われているからじゃない?」とすかさず答えました。

彩さんは、「取り越し苦労だったのかなぁ」と思いつつも、やはり気になるのか、この前千尋さんから教えて貰った恋愛カウンセラーと面談することにしました。

今回はここまでとさせて戴きます。続きは週末を計画しております。

前編では女性の洞察力が鋭いことについて記載させて戴きましたが、これらの特徴は脳の構造やホルモン等によるもので、人が生存競争の中で生きぬいていくために備わった機能といわれています。後編では浮気の引き金となる男性の特徴と心理へと続きます。

女性の洞察力などの詳細につきましては、ハウオリの7つの教育プログラムでお伝えさせて戴きます。

尚、新型コロナウイルス感染防止対策に伴い、いつにも増して忙しく働かれている医療関係、食料品関係、インフラ関係、物流関係等の皆さんご苦労様です。責任も重大で大変な時期かと思いますが、どうか心身ともに健康で過ごせるようご自愛ください。そして、みなさんの中にも婚活中の方がおられると思います。事態が終息した暁には、ご要望に応じ恋愛・婚活をご支援致します。

※:投稿の画像は昨年の同時期に撮影したものを活用させて戴いております。

PageTop