出逢いは無限

kamakura enoden.png

金曜日に梅雨入りの発表がありましたね。これからジメジメした日々が続くと思われますので、体調管理には十分注意していきましょう。

6日、天気が崩れる前に、一度紫陽花を見ておこうと思い、鎌倉方面に足を運びました。

平日にもかかわらず、北鎌倉・鎌倉ともに多くの人々が訪れており、人気の明月院や長谷寺の周辺ではとても混雑していて、この日は入るのを諦めました。

そこで、比較的混雑が避けられそうな神社やお寺を探して寄ってみることにしましたが、紫陽花を見に来るには、時期が少し早かったように感じます。

場所によって開花状況に差がありますので何とも言えませんが、鎌倉周辺の紫陽花の見頃は、6月中旬あたりではないでしょうか。

帰路でまた明月院に寄り、係りの方にお話しを伺うと、「現在は五分咲き程度で、あと10日後くらいが見頃」とのことでした。こちらも6月中旬頃が宜しいようです。

次回はその頃にもう一度鎌倉方面に行ってみようと思います。

kamakura gokurakuji.png


さて、この日訪れたお寺や神社では、老若男女問わず10人以上の方と初対面でお話しする機会がありました。

中年男性から好青年、一人旅のお嬢さんにマリンスポーツの女子学生まで、些細な会話程度ですが出会いがありました。なかには別の場所で再会する方も3名いて、再び軽く会話を交わすことができました。

読者の中には、婚活中の方もいらっしゃると思いますが、このように貴方の行動・工夫次第で、新たな出逢いをつくり出すことができるかも知れません。これは男性に限ったことではないと考えています。

しかし、勇気を振り絞って初対面の人に話しかけたのに、相手が既婚者だったり恋人がいたりと、意中の人と出逢えないことも残念ながらあると思います。

また、人には感情があり、性格や相性などから、初対面での会話に抵抗を感じる人がいるのも事実です。なかには思いっきり嫌な顔をされる方もおられるので、行動されるときは、お相手に配慮を忘れず、くれぐれも慎重に。

さらに、自分が他人に介入して欲しくない時があるように、相手にも話し掛けて欲しくないタイミングがあるのも確かです。

その感触を見極めるのは、女性がとても得意だと感じます。これは男性と女性の脳の違いに起因していることが大きいですが、勘の鋭い男性のなかには、敏感にそれを感じ取っている人もいるように思います。

男女の物事の捉え方や考え方、嗜好の違いを理解することは、異性と付き合う上で大切なことだと考えます。この辺りにつきましては、また別の機会にお話しして参ります。

kamakura jyoujyuinn.png

異性との出逢いに困っている方の中で、初対面の人に話しかけるのが苦手な方は、趣味やスポーツのサークル、イベントなどに参加して、新たな異性との交流の場を見つけてみるのも一つの方法ではないでしょうか。

もし、自ら新たな出逢いの場を見つけられないと思っている方は、お住い、もしくは勤務先周辺の日本結婚相談所連盟(IBJ)の加盟店に気軽に連絡してみては如何でしょうか。きっと親身になって対応してくれる筈です。勿論、ハウオリマリッジにご連絡戴くのも大歓迎です。

また、結婚相談所に抵抗がある方は、先ずは婚活パーティーに参加してみるのも良いかも知れませんね。6月は、16日に渋谷や鎌倉で、23日に横浜で、知り合いの相談所様が主催するイベントもあります(今回の対象は30~40代)。もしご興味があり、詳細をお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡下さい。

kamakura meigetuinn.png

PageTop