美しいものは心地良い

kinuta HP.png

今回、色々なところでお花見をして、その美しさをカメラに収めてきましたが、やはり人は「美しいものが好き」ということを改めて感じました。

shoumyouji9.png

私はカメラに関して素人ですが、被写体である桜に向かってカメラを向ける時、先ずはどの対象が良いか(どの桜の木が綺麗か)見定めます。

shoumyouji2.png

そして被写体が決まったら、その時の美しさの感動を、どう表現したら良いか考えます。

shoumyouji5.png

この被写体を選択する時、またファインダーを覗く時、私は美しいとされるアングルを選択している訳です。

shoumyouji3.png

これは、心理学などで言われる「脳が処理しやすいもの」にあたると思います。
また、私たちは遺伝や過去の経験などからも、好ましいものと好ましくないものを判断しているようです。
(但し、人の魅力は、外見の美しさだけではなく、内面から溢れ出るものもあることを付け加えておきます。)

心理学・脳科学・遺伝学などのこれらの知識には、プロフィール写真の撮り方やお見合い、交際などの時の対処に役に立つ情報があります。婚活を始められる方のみならず、就職活動などをされる方も知っておいて損はないように思います。

shoumyouji6.png

ハウオリマリッジでは、役立つノウハウ「独自の7つのプログラム」の「心理学・脳科学・遺伝学などの観点からアドバイス」で、お見合い・交際・成婚の確率を高めていきます。

deigyuan.png

PageTop