恋愛・婚活が上手くいかない理由(プロポーズ:後編)

umakuikanai.png


ゴールインが難しい問題は、ほかに交際相手がいるかも知れない


暫く交際しているけど「彼から結婚のプロポーズがない」もしくは「彼女がプロポーズを受けてくれない」ということで悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そして、長く付き合ってきたのに結婚を断念してしまう人も中にはいるようですが、諦めずにあと少し頑張ってみましょう。それは、人が最も幸せを味わえるものの一つがパートナーと一緒になることであり、後の世代に命を繋ぐことであるからです。

それでは、どうして彼女は彼から求婚されないのか、彼は彼女から結婚を認めてもらえないのでしょうか?

さて前回は、"ゴールインが難しい問題は、異性にあるのではなくて自分の方にあるかも知れない"ついて掲載しました。今回は、"ゴールインが難しい問題は、ほかに交際相手がいるかも知れない"について投稿していきます。


【原因】相手にあなた以外のパートナーがいる可能性がある


プロポーズを切り出そうとすると、急に話題を変えてはぐらかされてしまい、思うように進まない人もいるのではないでしょうか。そんな人には、強力なライバルがいるのかも知れません。

自然な出会いやマッチングアプリ利用など、その人の出会い方や状況により異なりますが、場合によっては競争相手がいることを強く意識して活動しなければならない可能性もあります。


【対策】異性の求めているものを理解し、自分の魅力を最大限に発揮すること。それでも駄目なら諦めも肝心


Ⓐ相手があなたに望んでいるものを確かめて、それにふさわしく自分を磨いているか

前編でもお伝えしたように、「結婚の決め手は、相手が求めているものを捉え、異性の気持ちを昂らせ、自分の魅力をアピールすること」だと思います。

但し、これは恋人から求められるものにすべて応えるということを言っているのではありません。常に異性を満足させることには問題もあると考えています。

また、一切を曝け出してしまうのと、あなたの特徴を余すことなく表現するということは違うことですので、間違えないように注意しましょう。要は相手にとって失いたくない人になることです。


Ⓑあなた自身が特徴を十分把握しているだろうか?自分を客観的に眺めてあなたの魅力を発見しよう

例えば、恋人と逢っているとき等、自分の顔つきは見ることが出来ないので、実際のところは分からないのと同じように、あなたは自分の特徴を心得ているようで、相手が受けるイメージとは違っていることが考えられるのです。

自分を客観的に見れないようなら、友人やカウンセラーに相談を持ち掛けてみるのも良いかも知れません。そして、あなたらしい姿を上手に相手にアピールするのです。


ライバルがいるか否か確認してみたか

パートナー当人だけでなく、その友人・知人・家族など、周りの人にも付き合いを広げて交流を深め探りを入れてみましょう。

また、あなたへの優先度を高めたり、愛情を確かめる手段として、嫉妬心などを掻き立ててみるやり方もあります。異性にまだ恋愛感情が維持されているか確認してみるのです。


Ⓓ場合によっては諦めも肝心

相手の理想に自分を近付けてみたり、あなたの個性を異性に伝えても、相手が自分を選ばなかったのなら、残念ですが潔く諦めて次の出会いに望みを託しましょう

強力なライバルがいるような状態だと感情的になり、自分にはこの人しかいないような錯覚に陥ってしまいがちですが、ふと我に返ってみると異性の嫌いなところも見えてきて、冷静に判断できるようになるものです。そして、あの時何であんなに熱くなっていたのだろうと、後になって後悔することもあるのではないでしょうか。


Ⓔ恋愛や婚活も就活で会社に採用されるのと似ている

ある企業では採用されなかったけれど、同じ業種の他の会社では内定を勝ち取れることもあるでしょう。それは、企業にも人と同様に個性のようなものがあるのだと思います。何故なら会社も人の集団で成り立っているからでしょう。なので、もし今の恋人と一緒になれなくても、自分と相性の良い人がきっとどこかにいると考えます。


詳細は、ハウオリの7つのプログラムやカウンセリング等の中でお話ししていきます。


もし貴方が、恋愛・婚活で、なかなか上手くいっていないのなら、ひょっとしたらやり方が間違っているのかもしれません。たとえばハウオリでは、異性に中々選ばれずに悩んでいる人には「自分を変えて、相手を惹きつけるコツ」を、相手を選び過ぎて困っている人には「自分が変わって、相手を受けいれる秘訣」も助言していきます。

さてハウオリでは、新型コロナウイルスによる社会生活への影響がもう少し長引く見込みから、カウンセリング、入会面談及びお見合い等を対面だけでなく、オンラインでも行なうことにしました。ご希望の方は、相談予約もしくはお問合せ、または電話等からお気軽にご連絡下さい。

PageTop