恋愛・婚活が上手くいかない理由(プロポーズ:前編)

umakuikanai.png

結婚の決め手は、相手が求めているものを捉え、異性の気持ちを昂らせ、自分の魅力をアピールすること


暫く交際しているけど「彼から結婚のプロポーズがない」もしくは「彼女がプロポーズを受けてくれない」ということで悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そして、長く付き合ってきたのに結婚を断念してしまう人も中にはいるようですが、諦めずにあと少し頑張ってみましょう。それは、人が最も幸せを味わえるものの一つがパートナーと一緒になることであり、後の世代に命を繋ぐことであるからです。

それでは、どうして彼女は彼から求婚されないのか、彼は彼女から結婚を認めてもらえないのでしょうか?


①異性が恋愛と結婚で求める内容やそのレベルが違うのかも知れない


恋人同士ならば「一緒にいて楽しい」で満足できるけど、いざ結婚となると長年にわたって共に生活していくことになるので、当然求める内容が異なるのかも知れません。中には付き合い始める基準が結婚を前提に考えている人もいますが、恋愛と結婚を切り分けている人がいるのもまた事実でしょう。

また、普段の振る舞いや日常生活などでの違和感から、恋人との結婚をためらう人もいるのではないでしょうか。

そして、結婚を決断させる何かが欠けていることも考えられます。

交際相手が求めるものやその優先順位は人それぞれでしょうから、異性のことをしっかり捉えることが大切です。


②恋人の感情を適度に刺激しているか


あなたは、相手にあなたの個性や異性としての魅力をしっかり伝えしていますか?

異性の求めるものとマッチしているのなら、その魅力を情熱的にきちんとアピールできているか振り返ってみましょう。

例えば、あなたが男性ならば、言葉や行動で女性への愛情をハッキリと伝えられていますか?もしあなたが女性ならば、女性らしさの魅力で男性の気持ちを昂らせていますか

また、その他にもあなた自身の特徴等もしっかり伝え、相手の感情を刺激しましょう。

ただし、男女共に異性に煩わしがられないように過度な振る舞いは慎み、相手の顔色などを伺いながらバランスよく意思疎通することが肝要です。

容姿やスタイル、人柄に表情など、あなたの個性を最大限に活かしましょう。


③異性が冷静な時に、あなたのことを選ぶ何かがきちんと伝わっているか?


たとえば、経済力や地位に知名度、職業や学歴などは、相手にとってこれから先の幸せを掴める可能性を高める筈です。

それらは、顔立ちにプロポーション等の見てくれに少々自信がなくても、強い武器になります。そう、優れた容姿やスタイルなどのアドバンテージに匹敵するものなのです。

最近は、女性も男性と同等の働き方が出来る社会になってきているので、これらは女性にも強みになり得ます。相手が知らないようなら、さりげなくアピールしておきましょう。

他にも人柄などの内面的な特徴もあります。例えば、礼儀正しく、正義感の強い人などは同性からも魅力的に映ります。また、その人の熱意や志といったものも異性の心を揺れ動かすことでしょう。そして、思いやりや包容力がある人も相手から好感を得やすい筈です。

あなたの伝えたい個性は何でしょうか?それをきちんと相手にアピールするのです。


これら、異性のプロポーズを強力に後押しするものの優先順位は、その人の感じ方や考え方、経験や嗜好、男女によっても変わってくるでしょう。

恋人が、どのようなものを相手に求めているのか分からないようなら、客観的に見極めアドバイスしてくれるカウンセラーや友人に相談してみるのも一つの方法です。


さて今回は、"成婚の決め手は、相手が結婚で求めているものを理解し、異性の気持ちを昂らせ、自分の魅力をアピールすること"ついて掲載しました。次回は、"ゴールインが難しい問題は、異性にあるのではなくて自分の方にあるかも知れない"について投稿していきます。

詳細は、ハウオリの7つのプログラムやカウンセリング等の中でお話ししていきます。


もし貴方が、恋愛・婚活で、なかなか上手くいっていないのなら、ひょっとしたらやり方が間違っているのかもしれません。たとえばハウオリでは、異性に中々選ばれずに悩んでいる人には「自分を変えて、相手を惹きつけるコツ」を、相手を選び過ぎて困っている人には「自分が変わって、相手を受けいれる秘訣」も助言していきます。

さてハウオリでは、新型コロナウイルスによる社会生活への影響がもう少し長引く見込みから、カウンセリング、入会面談及びお見合いなどを対面だけでなく、オンラインでも行なうことにしました。ご希望の方は、相談予約もしくはお問合せ、または電話等からお気軽にご連絡下さい。

PageTop