恋愛・婚活が上手くいかない理由(表情や仕草:後編)

umakuikanaiwake.png


顔つきはあなたの人柄を表現する重要な要素。自分の意識次第で変化が生まれる(後編)


前編では、顔の表情や仕草が、自分の性格を表す大事なファクターであり、あなたの魅力を十分発揮するため、悩みや不安、緊張等の課題を取り除いてから異性と会うよう推奨しましたが、後編は、それを解決する方法として、感情のコントロールについて投稿します。


【対策①】自分自身の感情を上手にコントロールすることで、表情は変えられる


異性と対面する際、先ずはあなたが選んだ相手と会えるわけなので、少なくとも前向きな気持ちで臨める筈です。もし、自分が異性にピックアップされた場合でも、あなたも会うと決めた訳なので、条件は同じ前向きな気持ちでしょう。

また、相手も同様に自ら選んだか、あなたにセレクトされて会おうと決断したので、好意的であることに違いはないから、何も恐れることはないのです。

とにかく、後ろ向きな気持ちになっているようなら、ワクワクして会うのが楽しみなポジティブな気分意識を切り替えてみましょう。


【対策①―1】あなたの顔つきが変わることで、異性があなたに前向きにも後ろ向きにもなる


相手と対面する際は、最初から用心するような態度であたるのではなく、その異性を意欲的に迎え入れるような友好的な姿勢で臨むことが大切だと考えます。そのあなたの心構えが、仕草や顔つきに表れるからです。

あなたがポジティブな表情に変わることで、それを見た異性も好意的な感情を抱きやすくなるでしょう。

そして、できる限り相手に偏った見方をせずに、異性を客観的に眺めることが秘訣です。

もしあなたが、バイアスのかかった捉え方をしていたら、自分にとっての損失のみならず相手にも影響を及ぼしてしまいます。

例えば、実際に会った相手が、自分と相性が合わないように感じた場合など、その感情が一瞬、顔つきに出てしまうものです。そして、それを異性が読み取って不快感を感じてしまうことがあるのです。あなたは相性が合わないなら、表情に出ても仕方がないと思っているかもしれませんが、これも損失の一つだと考えます。

恋愛感情はとてもデリケートなもので、気持ちが大きく振れることがあるのです。たとえば、カップルの中には第一印象では嫌いだったのに、いつの間にか魅了されて一緒になったというケースが少なくないと思います。

そのような出来事は、身近な友人などから話しを聞いたことがあったり、場合によっては自分自身で経験している人もいるのではないでしょうか。これは異性に限ったことではなく、同性の間でもありますよね。


【対策①―2】自分の意識が変わることで、異性を受け入れやすくなり機会が増える


異性のみならず同性と接触する際も、第一印象で極力相手を決めつけたりせず、自然体で接してみましょう。やたらと感情的にならずに、相手を受け入れてみるのです。そして異性の良いところ、気になるところを探してみましょう。

そうして、自分の感情を上手にコントロールすることで、今まで気が付かなかった異性の特徴・個性が見えてくるかも知れません。最初は苦手と感じていた人が、知らないうちに気になる存在になっている可能性もあるのです。

そう、あなた次第で相手とのマッチングのチャンスが広がるかもしれないということです。


【対策②】表情を変えることで、自分の感情を前向きにすることもできる。


あなたの顔つきが変われば、不思議とに変化が表れてきます。すぐにやってみましょう。ほんの少し作り笑いをしただけでも、今まで冴えない気分だったものが、どことなく晴れやかに感じられるようになりませんか?

併せて消極的な考え方ポジティブな方向に切り替えれば、相乗効果が生まれるのではないでしょうか。


もし、自分の周りに的確なアドバイスしてくれる相談者がいなくて、あなたの顔つきや振る舞い等を客観的に把握できず困っているようなら、また、あなたの気持ちを上手にコントロールできずに悩んでいるのなら、カウンセラーや恋愛経験豊富な友人に助言してもらうのも良いかも知れません。

詳細は、ハウオリの7つのプログラムやカウンセリングなどの中でお話ししていきます。


もし貴方が、恋愛・婚活で、なかなか上手くいっていないのなら、ひょっとしたらやり方が間違っているのかもしれません。たとえばハウオリでは、異性に中々選ばれずに悩んでいる人には「自分を変えて、相手を惹きつけるコツ」を、相手を選び過ぎて困っている人には「自分が変わって、相手を受けいれる秘訣」も助言していきます。

さてハウオリでは、新型コロナウイルスによる社会生活への影響がもう少し長引く見込みから、カウンセリング、入会面談及びお見合いなどを対面だけでなく、オンラインでも行なうことにしました。ご希望の方は、相談予約もしくはお問合せ、または電話等からお気軽にご連絡下さい。

PageTop