一郎くんの恋愛・婚活日記 【惹かれるポイント:内面編】

hikarerupoint.png

社会人になりたての22才の一郎くん、なにごとにも熱心に取り組む真面目な性格なのですが、万全を期す節があって、少し不器用に見られて損をしているところがあります。

職場が同じ階で、同期のくんと愛子さんとは仲良しで、プライベートでもよく行動を共にします。

誠くんは、一郎くんとは対照的で、ポイントをついて何でもそつなくこなすところがあり、また明るい人柄もあって女子からも人気があります。

愛子さんは、同期の中では一番綺麗な女性で、男性陣の憧れの的です。

そんな三人は、よく飲みにいきます。

この間も同期の呑み会に参加したのですが、社交的な誠くんは女性から注目の的で、つねに会話の中心にいます。それに対して一郎くんは、どちらかと言うと口数が少なく、飲食をとりながら、みんなの話を聞いていました。

そんなどこか寂しそうな一郎くんに、愛子さんが近寄り話し掛けてきました。

「ねえ、一郎くん、仕事はもう慣れた?」

「うん、まあまあ慣れてきたかなぁ」

愛子さんは一郎くんの隣りの部署で、いつも苦労している一郎くんを見て、少し心配になって声をかけてきたのです。

「そう。ならよかったけど、傍から見ていると何だか大変そうな部署に感じたから」

一郎くんの職場は、顧客とのトラブルの絶えない部署で、部員がつねに納入先と仕入先の調整に明け暮れる日々なのです。

そんな中、一郎くんは、トラブルの原因をじっくり捉え、顧客にとって最良の解決策を導き出そうとひたむきに取り組んでいました。

打合せで、顧客が声を荒げる局面では、普段おとなしい口調の一郎くんも、少し語気を強めて顧客を説得している姿が垣間見られました。

そのとき、一郎くんの仕事に対する熱意が伝わってきて、同僚や顧客もその情熱に説き伏せられたのです。

愛子さんは、そんな一途な一郎くんにどこか惹かれるところがありました。

一方、同期の飲み会の話題の中心にいた誠くんは、そんな二人で話している一郎くんと愛子さんに気づき、会話の内容が気になりました。そう、誠くんは愛子さんに好意を寄せていたのです。


「一郎くんの恋愛・婚活日記【惹かれるポイント:内面編】」はここまでとなります。


とかく女性は、年収や容姿、優等生に拘るといわれますが、それはあくまで確率の問題であって、異性に惹かれるきっかけは千差万別です。

もしあなたが男性で、秀でた特徴が無くて困っているのなら、他人とは違った特徴を見つけてみましょう。そこに恋心を抱いてくれる異性がきっといる筈です。

詳細については、ハウオリの7つのプログラムの中などでお伝えしていきます。


もし貴方が、恋愛・婚活で、なかなか上手くいっていないのなら、ひょっとしたらやり方が間違っているのかもしれません。たとえばハウオリでは、異性に中々選ばれずに悩んでいる人には「自分を変えて、相手を惹きつけるコツ」を、相手を選び過ぎて困っている人には「自分が変わって、相手を受けいれる秘訣」も助言していきます。

さてハウオリでは、新型コロナウイルスによる社会生活への影響がもう少し長引く見込みから、カウンセリング、入会面談及びお見合いなどを対面だけでなく、オンラインでも行なうことにしました。ご希望の方は、相談予約もしくはお問合せ、または電話等からお気軽にご連絡下さい。

PageTop