恋愛・婚活が上手くいかない理由(会話・コミュニケーション:前編)

umakuikanaiwake.png

コミュニケーションが高まらないなら、双方向で情報交換し共感を得て、相手を満足させること


結婚相談所やマッチングアプリ等に登録していざ活動を始めたけれど、異性との交際がなかなか進展しない人もいるようですね。もしも、あなたがその本人だったら、どう対処しますか?例えば、一年程度活動を続けてみても、お見合いは出来ても交際に進まなくて悩んでいるとします。


【状況】会話の基本は相互の意思疎通。一方的な会話では共感は得られない


初めて異性と対面した時など、自分のことを伝えたり、相手について質問したりして、しっかりコミュニケーションをとっていますか?

会話は、異性との意思疎通によって成立するものです。あなたはほとんど話さず、相手ばかりが喋っていては会話とは言えず、お互いの理解が深まらないということです。

逆に、自分が会話の主導権を握って、あなただけが話していても同じことです。独りよがりであれば、相手にとって聞くに堪えないこともありますので注意が必要です。

コミュニケーションは、双方の意見交換がベースとなっています。それによって、お互いの理解を深めることに目的があるわけです。どちらかの一方的な会話では、双方の関心は高まりにくいのです。


【対策】相手の好感を得るには、相互に意見交換し理解を深め、異性の心を満たすこと


もし、あなたが口べたで、中々自分の思っていることや考えていることを、相手に上手く伝えられないようなら、その旨を正直に打ち明け、会話の主導権を任せてしまうのも一つの方法です。

但し、会話の進行をお願いしたからといって、自分が話さないでよいということではありません。異性が作ってくれる会話の流れに合わせて、適宜あなたの意見を伝えたり、相手に聞いたりすることがおろそかにならないよう注意しましょう。会話をリードしてくれている異性に感謝しながら、少しの勇気を振り絞って話し掛けてみるのです。会話が盛り上がってくれば、自分にも勢いがついて発言しやすくなるでしょう。

こうして、双方向で意見を出し合うことで、相手への理解が深まっていき、異性の魅力を発見したり、お互いのことにもっと興味が湧いてきたら、その会話は成功です。

たとえば、会話の中で双方の共通点を見つけたり、自分と異なる捉え方や新しい発見などによって、満足感を得たり魅力を感じたりすることでしょう。これらは、お互いの受け止め方、興味・関心の強さによってもその程度は変わってくると考えます。

会話が噛み合わないような場合は、その話題からそれて、お互いが興味のある内容を探って弾みをつけて楽しみましょう。会話の基本である意思疎通に集中するのです。

それでも、あなたにとって関心のない話題だったり、嫌な内容に相手が固執したなら、その異性と付き合うか否かを見極める目安にしても良いかも知れません。


さて今回は、意思疎通の大切さについて掲載してきましたが、次回は、対面中にあなたが相手に舞い上がってしまった時などの対処方法について投稿します。

詳細は、ハウオリの7つのプログラムやカウンセリングなどの中でお話ししていきます。


もし貴方が、恋愛・婚活で、なかなか上手くいっていないのなら、ひょっとしたらやり方が間違っているのかもしれません。たとえばハウオリでは、異性に中々選ばれずに悩んでいる人には「自分を変えて、相手を惹きつけるコツ」を、相手を選び過ぎて困っている人には「自分が変わって、相手を受けいれる秘訣」も助言していきます。

さてハウオリでは、新型コロナウイルスによる社会生活への影響がもう少し長引く見込みから、カウンセリング、入会面談及びお見合いなどを対面だけでなく、オンラインでも行なうことにしました。ご希望の方は、相談予約もしくはお問合せ、または電話等からお気軽にご連絡下さい。