貴方のゴールは?

hayama 190613.png

知り合いの方から、紫陽花を見に行くなら「葉山あじさい公園」がおススメと紹介され、先週初めて行ってきました。

住宅地の奥の小高い丘にあり、決して大きな公園ではありませんでしたが、園内いっぱいに紫陽花が咲いており、見応えがありました。

入口から丘の上に登ると見晴らしが良く、遠くに江の島を臨むことができ、手前にある紫陽花が映えます。

あまりに眺望が素晴らしかったので、カメラを取り出しシャッターを切りました。紫陽花が綺麗に映えるように、レンズを選び、絞りなどを調整し、何枚か撮りました。(画像の一枚目は葉山あじさい公園ですが、その他は金沢八景周辺のものとなります。)

この時、カメラで写真を撮ることに少し熱中してしまったのですが、ふと我に返ると、その場(ライブ)で楽しむことが疎かになっていることに気が付きました。

今回の目的は、「葉山あじさい公園」で直に紫陽花とその場の雰囲気を体感することだったのに、いつの間にかその風景をカメラに収めることが目的になっていたのです。

カメラで撮影することは、その時に体感した情景を後で思い出すために有効な手段ですが、リアルでもっとよくその風景を満喫しておけばよかったと、帰路に就いた後に少し後悔してしまいました。

syoumyouji 190613.png

このブログを読んで戴いている方の中には、婚活中の方もおられると思いますが、さて、貴方のゴール(目的)は何でしょうか?

それは、貴方自身が幸せになる「お相手を見つけ出す」ことだと思います。その幸せになる条件(求めるもの)は、人によって違うと考えます。また、その幸せを掴む手段が、結婚ではないでしょうか?

もし貴方が、結婚という手段にばかりに捉われていて、幸せの形をしっかりと明確化しておかないと、いつしか結婚がゴール(ピーク)となり、その後長く続くパートナーとの生活が充実したものにならないことも考えられます。

しっかりと貴方の幸せになる条件を整理しておきましょう。

また、ご自身が幸せを掴むためには、お相手(異性)も幸せにならないと上手くいきません。

男女で脳の構造、ホルモンの種類と量に違いがあり、捉え方や感じ方などに男女で差がありますので、異性について理解を深めておくことも必要であると考えます。

そうすることで、貴方の行動や言葉に柔軟性が生まれ、お相手を思いやる気持ちによって、異性との交際がよりスムーズに進められるようになると思っています。

ハウオリマリッジでは、これらのことについて、カウンセリングやレクチャーをさせて戴き、ゴール(目的)に向けて具現化するお手伝いをして参りたいと考えております。

hakkeijima190613.png

出逢いは無限

kamakura enoden.png

金曜日に梅雨入りの発表がありましたね。これからジメジメした日々が続くと思われますので、体調管理には十分注意していきましょう。

6日、天気が崩れる前に、一度紫陽花を見ておこうと思い、鎌倉方面に足を運びました。

平日にもかかわらず、北鎌倉・鎌倉ともに多くの人々が訪れており、人気の明月院や長谷寺の周辺ではとても混雑していて、この日は入るのを諦めました。

そこで、比較的混雑が避けられそうな神社やお寺を探して寄ってみることにしましたが、紫陽花を見に来るには、時期が少し早かったように感じます。

場所によって開花状況に差がありますので何とも言えませんが、鎌倉周辺の紫陽花の見頃は、6月中旬あたりではないでしょうか。

帰路でまた明月院に寄り、係りの方にお話しを伺うと、「現在は五分咲き程度で、あと10日後くらいが見頃」とのことでした。こちらも6月中旬頃が宜しいようです。

次回はその頃にもう一度鎌倉方面に行ってみようと思います。

kamakura gokurakuji.png


さて、この日訪れたお寺や神社では、老若男女問わず10人以上の方と初対面でお話しする機会がありました。

中年男性から好青年、一人旅のお嬢さんにマリンスポーツの女子学生まで、些細な会話程度ですが出会いがありました。なかには別の場所で再会する方も3名いて、再び軽く会話を交わすことができました。

読者の中には、婚活中の方もいらっしゃると思いますが、このように貴方の行動・工夫次第で、新たな出逢いをつくり出すことができるかも知れません。これは男性に限ったことではないと考えています。

しかし、勇気を振り絞って初対面の人に話しかけたのに、相手が既婚者だったり恋人がいたりと、意中の人と出逢えないことも残念ながらあると思います。

また、人には感情があり、性格や相性などから、初対面での会話に抵抗を感じる人がいるのも事実です。なかには思いっきり嫌な顔をされる方もおられるので、行動されるときは、お相手に配慮を忘れず、くれぐれも慎重に。

さらに、自分が他人に介入して欲しくない時があるように、相手にも話し掛けて欲しくないタイミングがあるのも確かです。

その感触を見極めるのは、女性がとても得意だと感じます。これは男性と女性の脳の違いに起因していることが大きいですが、勘の鋭い男性のなかには、敏感にそれを感じ取っている人もいるように思います。

男女の物事の捉え方や考え方、嗜好の違いを理解することは、異性と付き合う上で大切なことだと考えます。この辺りにつきましては、また別の機会にお話しして参ります。

kamakura jyoujyuinn.png

異性との出逢いに困っている方の中で、初対面の人に話しかけるのが苦手な方は、趣味やスポーツのサークル、イベントなどに参加して、新たな異性との交流の場を見つけてみるのも一つの方法ではないでしょうか。

もし、自ら新たな出逢いの場を見つけられないと思っている方は、お住い、もしくは勤務先周辺の日本結婚相談所連盟(IBJ)の加盟店に気軽に連絡してみては如何でしょうか。きっと親身になって対応してくれる筈です。勿論、ハウオリマリッジにご連絡戴くのも大歓迎です。

また、結婚相談所に抵抗がある方は、先ずは婚活パーティーに参加してみるのも良いかも知れませんね。6月は、16日に渋谷や鎌倉で、23日に横浜で、知り合いの相談所様が主催するイベントもあります(今回の対象は30~40代)。もしご興味があり、詳細をお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡下さい。

kamakura meigetuinn.png

薔薇の魅力をまとう

yamashitakouen190526.png

6月に入り、いよいよ梅雨入りも間近となりましたね。

山下公園など各地で薔薇のフェアをやっているのを聞いて、慌てて見に行ってきました。

ちょっとピークを越えてしまったようですが、その中でも比較的綺麗に咲いているものを見つけカメラに収めてみました。

まだ色鮮やかで綺麗だったものもあり、そこそこ楽しむことができました。また薔薇特有の甘く華やかで芳醇な香りが鼻を通ると、脳が刺激され何とも言えない心地良さを感じさせてくれました。

hakkeijima1905.png

皆さんもご存知のように、この芳醇な匂いや鮮やかな花のは、昆虫などを呼び寄せます。植物は自分の子孫を残すために、昆虫などを利用しているのです。

人間は外からの刺激を5つの感覚で体感するわけですが、異性を惹きつけるのに有効なこれら視覚・嗅覚を最大限活用しない手はないと思います。

以前にもお話ししたかもしれませんが、人間の脳は、圧倒的に視覚が優位ですので、先ずは見た目を良くしましょう。

花ののように、衣服やアクセサリーなどの小物、女性ならお化粧と、お見合いやデートに向く色合いでオシャレをして臨みましょう。

→万人に好まれる色や、お見合いやデートの際の見た目を良くする方法、上手な接し方などにつきましては、ハウオリマリッジの役立つノウハウ「独自の7つのプログラム」でお伝えさせて戴きます。

また嗅覚は、食欲や性欲などの本能的な行動や、喜怒哀楽などの情動をコントロールしている脳の部分にダイレクトにつながっていますので、異性の気持ちを向かせるのに有効な手段であることは言うまでもありません。

但し、匂いの感じ方には男女差や、同性でも個人差があり、匂いの種類や濃度には十分注意する必要があります。

→匂いについて、詳しくはハウオリマリッジのステップ④「心理学・脳科学・遺伝子学などの観点からアドバイス」でご説明して参ります。

尚、異性とお見合いや交際をするにあたり、男女の捉え方や考え方、嗜好などの違いを理解して臨むことが大切だと考えています。

hakkeijima1905-1.png