好きと嫌い

chiba.png

少し前になりますが、千葉県の館山・千倉・富浦に行きました。

これらの地域は、自然に恵まれていて、地元の皆さんが心豊かな生活を送られているように感じました。また、出会った方々の屈託のない笑顔がとても印象的で、こちらまで幸せな気持ちになり、お蔭様で楽しい旅を過ごすことが出来ました。やはり笑顔は無敵ですね。

反面、住まいから商業施設や医療施設などへの距離があり、車での移動が生活の基盤のため、高齢になって運転が難しくなると少し不便を感じるのではないかと思いました。

この旅で感じたことは、どの地域に住んでも「良いところ不便なところがある」ということです。その中で、時には自分の暮らしやすいところを選択・引越しする人もいるでしょう。また、今まで暮らしてきた土地に愛着を持ち、不便なところと折り合いをつけながら、良いところを満喫している方もおられるでしょう。

chiba3.png

恋愛にも同じことが言えるのではないでしょうか。

お見合いなどで出会ったお相手には「良いところ嫌なところがある」。その中で「好きな割合が多いか否か、嫌なところを許せるか、気にならないか」などが合否の判断基準ではないでしょうか。

初対面などでは、緊張して感情が高揚していると、嫌いなところに気が付かなかったり、または強調されたりすることもありますが・・・。

第一印象(一目惚れ)のような本能的な判断と、その後の冷静な分析による好意の判断につきましては、また別の機会にご説明して参ります。

幸福な結婚生活の鍵は、勿論、相手に対するネガティブな感情よりもポジティブな感情が大きく上回っていることとなります(心理学)。

→日々の生活での留意事項につきましては、ハウオリマリッジのステップ④「心理学・脳科学・遺伝子学などの観点からアドバイス」などでご説明して参ります。

全て貴方の希望を叶えてくれる完璧なお相手を見つけることは、なかなか難しいかも知れません。もし、交際を迷っている方がいましたら、先ずはポジティブな感情が優る方とお付き合いを始めてみては如何でしょうか。

最初は、嫌いに思っていた人がいつの間にか好きになっていたり、友人としてしか見ていなかった人が、急に気になったりした経験はありませんか。恋心は比較的気まぐれ、不安定なものに感じます。

次回はその辺りを「恋は錯覚」のようなタイトルで投稿出来たらと思っています。

人生は修行のようなものと捉えており、お互いの足りない部分を、生涯をかけて成長させていくことに醍醐味があるように考えています。

→恋愛・結婚を維持・継続していくための考え方・秘訣などにつきましては、ハウオリマリッジにてカウンセリング・アドバイスして参ります。

chiba2.png