会話には共通の話題が重要

minatomirai.png

先週、みなとみらいの新港パークに行ってきました。この日のお昼頃は快晴のポカポカ陽気で、平日にもかかわらず、家族連れや近くの会社員など、様々な人が桜の木の下でお花見を楽しんでいました。また、屋形船も往来しており、陸と海で多くの人出があり賑やかでした。

minatomirai2.png

お花見などに集まる人々には、「桜・花見」といった共通のテーマがあり、同じ目的を持った人とは仲良くなりやすい傾向にあります。友人・知人を誘ったり、新たな出逢いを求めるのに良いチャンスではないでしょうか。

どちらかと言うと内気な性格で、中々異性と知り合えなくて困っているような方も、この共通のテーマを活用することで、会話のハードルは下がると考えています。

東京周辺では桜の見頃が過ぎてしまったかも知れませんので、他の季節のイベントや趣味のサークルなどに参加してみては如何でしょうか。同じ関心事や話題などがあれば、会話はしやすくなると思います。

(但し、貴方にも相性の良くない人がいるように、相手にとって相性が良くない場合や、社交的でない方もおりますので、それを考慮する必要があります。)

minatomirai3.png

もし、そのような行動が出来ないと考えている方は、お気軽にご連絡ください。ハウオリマリッジの役立つノウハウ「独自の7つのプログラム」の「会話を磨く」で、レクチャーさせて戴きます。

minatomirai4.png