出会いで人生は豊かになる「鎌倉編」

zaimokuzaWSF3.png

先日、天気が良くて暖かく心地が良かったので、自転車で少し遠出をすることにし、
鎌倉の材木座まで行ってきました。

材木座は、ウインドサーフィンを始めた場所で、私にとっては特別な思い入れが
あります。会社に入社したての頃、同僚の勧めで始めたウインドサーフィンですが、
海や風といった自然との調和、スピード感などに魅せられ、特に若い時には週末
となると、よく東京から通いました。また、会社の同僚から紹介された沢山の人達
と仲良くなれたのも、楽しさを増幅させました。

そんな材木座ですが、大阪に転勤していたこともあり、ずっと疎遠になっていま
した。久し振りの鎌倉の海ですが、日差しが暖かく、心地の良い風が磯の香りを
運んでくれて、思わず深呼吸をしてしまいました。五感で体感して身体が喜んで
いるといった状態でしょうか。

この日は10月末の平日ということもあり、ビーチや海に出ている人はまばらで、
ウインドサーフィンをしている人も中高年の男性や学連の選手がほとんど。由比
が浜の方では、SUP(スタンドアップパドルサーフィン)をやっている人達が、
波が立ちやすいポイントに集まっていました。ビーチには、ご近所にお住まいの
方々が来られているようで、犬の散歩や砂遊びをしている親子や老夫婦を目に
しました。

そんなゆっくりと時が流れるこのビーチで、ひとりの男性と知り合い、しばし
会話を楽しみました。「仕事は東京、休日は鎌倉で暮らす」誰もが憧れるような
生活をされているとのこと。仕事とプライベートのON・OFFを上手に切り替え
られ、充実した人生を送られている様子でした。

yuuhi.png

その方とは陽が沈む頃に別れ、場所を変えて夕焼けを眺めていると、今度はカメラ
を持った横浜市在住の中年の男性に遭遇。この日は快晴だったので、夕焼けの
グラデーションが綺麗ということで、撮影を始められました。私もつられて
シャッターを切りました。このビーチでの撮影ポイントなどを少しお話し戴き、
お別れしました。その後も撮影に来られる方が数名おられ、カメラが趣味な人も
結構多いなと感じました。

towairaito.png

陽が落ちて辺りが真っ暗になったので、そろそろ帰路につくことにし、折角なので
通り道にある鶴岡八幡宮に立ち寄りました。そこでは何かイベントが行われており、
関係者らしき人に話を聞くと、夜に結婚式が執り行われているとのことでした。
日に1組の式が挙げられているとのことで、思いがけず厳かな雰囲気を体感する
ことが出来ました。

その後の帰り道で北鎌倉を通りましたが、山を挟んで反対側の(海に面した)
鶴岡八幡宮とはだいぶ気温差があることを実感しました。往路の日中では暖かく、
観光に来られた方に紅葉の様子を伺った時は、「まだ緑が多く見頃の時期はもう
少し先」と言われておりましたが、夜にこれだけ底冷えするような感覚を味わう
のなら、その時期もそれほど先ではないと感じました。11月上旬にまたサイ
クリングを楽しんでみようと思いました。

この日、出会ってお話しした人は、計7名。鎌倉の小旅行は、これらの方々との
新しい出逢いのお蔭で(心にしみる)楽しい思い出の1ページとなりました。

このブログを読んでおられる方の中には、見ず知らずの人に声をかけるのは苦手
という方もおられるかもしれません。その理由に、「話しかけたら断られるかも
知れない、嫌な顔をされるかもしれない」と尻込みする方もいらっしゃると思い
ますが、この出会った7名の方は誰一人嫌な顔をされませんでした。

私も嫌な顔をされた経験がありますが、そんな時は私に何か二心がなかったか、
やましいことがなかったか、問いかけるようにしています。もし何かあれば、
私の顔の表情はきっと(本心からの)笑顔ではなかったと思うからです。相手は
自分を写す鏡なので、私に少しでも不審な点があれば、相手は疑ってかかります。

相手に受け入れてもらえる、好感を持ってもらえるために、先ずは笑顔を心掛ける
ようにしています(常に出来ているというわけではありませんので日々努力中です)。
それは、自分が心を開かなければ、相手も心を開いてくれないと考えているから
です。これは恋愛に対しても同じことが言えると思います。

但し皆さんもご承知の通り、見ず知らずの男性から若い女性へのコンタクトは、
抵抗される可能性が高いですので慎重にする必要がありますね。(そのような状況
でも、条件が合えばそのハードルを下げることも可能と考えていますが・・・。)

またなかには、こちらがどんなに笑顔で話しかけても気持ちが伝わらない方も
います。相手の心の状態などによって他人を受け入れられないこともあると考えて
います。そんな時は一旦諦めるようにしています。それで次には、そのような人
にも笑顔で受け入れてもらえるようにするにはどうしたら良いのか考えたりします。
なかなか世の中は自分の思うようにはいかないことも多いのですが、それでも試行
錯誤しながら考えるのが楽しかったりします。

キーワードはポジティブといったところでしょうか。考え方、行動の仕方で、
もしかしたら人生は違ったものになるかも知れませんね。

自分のことを分かっているようで実は分かっていない

こんにちは。残暑からようやく解放され、過ごしやすい日がやってきましたね。

さて、今回は「自分のことを分かっているようで実は分かっていない」について
書かせて戴きました。良かったら目を通してください。

「自分の心の中で考えていることや感じている内面のことは、他人にはよめない
ので、自分のことは自分が一番理解している。顔などの直接見れない外面も、鏡
を通して見ているので、分かっている。」と思われる方がいます。

しかし、他人(相手)からどう見られているかはまた別で、異性と付き合うと
いうことは、この「他人にどう見られているか」が重要なことになります。

例えば、自分の声を録音したものを再生して聞いてみると、別人が話しているよう
に聞こえた覚えはありませんか?

また、ご自身の顔はいつも鏡に映して見ていますが、顔は左右対称ではありません
ので、厳密に言うと、他人から見られている顔と、(自分が鏡に映して見ている顔
は)一致しないことになります。

更に、顔の表情については、(自分を映す鏡がない限り)対面している人、
すなわち他人にしか分かりません。

体臭や口臭などの匂いについても、常に自分の身近にあるため鈍感になり、他人に
注意されて初めて気付くこともあります。

姿勢や癖なども本人が気付かないケースが見受けられます。

これらのように、実は自分のことを分かっているようで、他人からどう見られて
いるか、どう思われているか、分かっていないことがあるものです。しかも、
このようなマイナス面は、他人は知っていても、なかなか注意出来ないのも事実
です。

それは、人間も感情を持った動物なので、他人に注意されたりすると、言われた
本人は内心嫌な気持ちになるものです。もし自分がそういう経験をしていたら、
指摘することで、他人に悪く思われてしまうかも知れないと考え、なかなか言え
ないのです。

とても親しい友人でさえも、なかなか切り出せないこともあります。

もし、貴方が、異性との出会いを求めて一人で活動していて、なかなか上手く
いかなかったら、一度、カウンセリングを受けてみるのも良いかも知れませんね。

カウンセリングでは、当人を客観的に見てくれて、また会話をしながら、長所や
問題点などを見い出してくれて、的確にアドバイスしてくれると思います。

また、一人で活動するよりも、誰かにサポートしてもらえると、心強く、勇気が
湧いてくると思います。

尚、サポートについては、以前のブログ「サポート」で書かせて戴いた通りです
ので、ご参考にして下さい。

ハウオリマリッジでは、貴方が幸せな人生を送れるよう、独自の6つのプログラム
でサポート。お見合い・交際・成婚の確率を高めていきます。尚、詳細につきま
しては、特徴をご覧ください。