出逢いは無限2

pokemonGo.png

先日、近所でお知り合いになった方からポケモンイベントのお誘いがあり、みなとみらいまで足を運びました。

最寄り駅で集合し、電車に乗って桜木町駅へ、そこから徒歩でイベント会場まで向かいました。イベント開始は10時からでしたが、1時間ほど早く会場に到着したのですが、徐々に参加者の方々が集まり始めていました。

ポケモンGoのイベントに参加したのは初めてでしたが、会場内では普段街中ではあまり見かけないアンノーンなどの希少なポケモンが沢山出没して、久し振りに珍しい色々なポケモンを捕まえることが出来ました。

ここ連日猛暑の日が続きますが、この日もとても暑く、イベント会場では直射日光を避け木陰で活動している人がほとんどでした。また、平日の昼間にも関わらず、老若男女を問わず、沢山の参加者が集まっていて、ポケモンGoの人気の高さに驚かされる次第です。


pokemonGo2.png

これより先は、出逢いや恋愛・婚活に関することです。ご興味がありましたらご覧ください。

さて、このポケモンGoのイベントのもう一つの目的は、フレンド機能を使って、多くの人と交流したり、所有しているポケモンを交換したりすることです。

私は、今回このフレンド機能を使って、20人以上の人とフレンドになりました。その8~9割は外国人で、アメリカ人、オーストラリア人、中にはプエルトリコ人の方もいました。

比較的外国人は、初対面でもフレンドリーに対応してくれて、話し掛けられて嫌がる人は一人もいませんでした。むしろ日本人の方が、見知らぬ人に声を掛けられると抵抗を感じる方が多いのも実情です。

それは、人が見知らぬ人に出会ったときに、どちらかといえば否定的な先入観や印象を受けてしまうからです。これは、キーワードを見い出すことで解消されると考えています。人の心理を読み取りながら、行動することで、出逢いのチャンスは更に広がると思います。

また、今まで打ち明けられなかった思い(好意)を「素直に相手に伝えることが出来たら、どんなに幸せなことか」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。この葛藤は貴方の心(頭)の中で起きていることであり、貴方の気持ち次第で、行動に移すことが出来るものもあると考えています。

心理学で言う「気質(生まれつきの性質)」は変えられないかもしれませんが、経験や知識の習得、環境などにより「パーソナリティ」は変化し続けると思います。また、今までの物事の捉え方を変えることで、貴方の行動に変化をもたらすことも可能であると考えています。

これらの詳細については、ハウオリマリッジのステップ④「心理学・脳科学・遺伝子学などの観点からアドバイス」でお伝えさせて戴きます。

もし異性に対して、自ら積極的に行動に移せないようでしたら、合コン・婚活パーティーに参加したり、結婚相談所などに相談してみては如何でしょうか。

9月8日(日)に渋谷で、知り合いの相談所様が主催する婚活パーティーがあります(対象:35~50才)。もしご興味があり、詳細をお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡下さい。

尚、前回の投稿で、次回は「男の心をつかむ」をアップする旨をお伝えしておりましたが、長い梅雨と、その後の猛暑で写真を撮りに行く機会を逸しておりました。よって今後の撮影スケジュールに合わせて(適当な画像が取れたところで)投稿させて戴きます。申し訳ありません。

pokemonGo3.png

女性の心をつかむ

hawaii 190721.png

今年はジメジメした雨や曇りの日が長く続きますね。でも、もう少しで梅雨明けでしょうか。青空に入道雲が待ち遠しい今日この頃です。

先日、ロスから友人が帰国し、数年ぶりに再会しました。彼はハワイで会った時と変わらず明るく元気でした。この時、彼と会っていたハワイでの記憶がよみがえってきたので、今回の投稿はハワイの画像としました。日本は湿気の高い息苦しい時期にありますが、気候の良いハワイの画像を見て戴いて、少しでも癒されたらなによりです。

これより先は、出逢いや恋愛・婚活に関することです。ご興味がありましたらご覧ください。

さて、そのロスに住む友人ですが、彼はとても人気者で、日本にいるときから異性のみならず、同性からも好かれていました。そのモテる彼の行動パターンを分析してみると、脳科学や心理学などで解明されている医学的知識を、あたかも知っているかのように、(異性に好かれるこれらの行為を)実践していたのです。

例えば、男性より女性が五感に敏感であることを心得ているかのように対応していました。聴覚であれば、話し方や声のトーン。触覚であれば、エスコートの仕方など。

また、初対面での接し方にも学ぶべきところが沢山ありました。そして、よく見ていると女性から送られてくる些細なサインにも非常に敏感に対応していました。

それ以外にも、女性の心を喜ばす・満たす術を心得ているのです。

ではなぜ彼がそのようなことを体得できたのか。今さらながら振り返ってみると、それはおそらく、彼の洞察力と経験、そして相手の立場で物事を考える能力に長けているのではないかと推察しています。

もし、貴方が男性で、女性との接し方や好感を持ってもらうにはどうしたらいいか悩んでいる方は、ハウオリマリッジのステップ④「心理学・脳科学・遺伝子学などの観点からアドバイス」でお伝えさせて戴きます。

またその他に、男性は女性のホルモンバランス(各ホルモン量が周期的に変化すること)を理解していない方が結構多いことに驚かされます。男性は女性のことを意外に知らないようです。人の気持ちや捉え方、行動などに影響を与えるホルモンについて、理解しておいて損はないと考えます。その方が交際が始まった後のコミュニケーションにも役立つと思います。

さて、今回は男性向けとして「女性の心をつかむ術」についてお話しさせて戴きましたが、次回は女性向けに何か投稿できたらと考えています。

また前回、婚活パーティー(知り合いの相談所様主催)についてアナウンスさせて戴きましたが、開催が近づき、残り僅かとなってきたようです(7月21日現在、残り男女共に1~2名)。
日時:8月4日、場所:渋谷、対象年齢:35~50才
前回の6月のイベントが、(参加者16名中カップリングが6組と)好評に終わり続編となります。もしご興味があり、詳細をお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡下さい。

貴方のピーク

nishishinjyuku190621.png

先日、新宿に用事があり出向いたのですが、打ち合わせまでに少し時間があったので、新宿中央公園などに足を延ばしました。

紫陽花がまだ見頃なものもあったので、カメラを向けてみましたが、中にはピークを過ぎてしまったものも見受けられ、そろそろ紫陽花の時期も終わりに差し掛かっていると感じました。

nishishinjyuku190621-1.png

花に見頃があるように、人にも輝いている時期があると考えます。

一般的には身体的なことをイメージされますので、恋愛・結婚・出産における適齢期を指す場合が多いように思います。もし貴方がお子さんを望まれているのなら、男女を問わず早めにパートナー探しをされることをお勧めします。

以前にもお話ししたことがあると思いますが、女性の卵子の数、質、妊娠のしやすさや出産率から、推奨される年齢があります。これは女性に限ったことではなく、男性においても加齢により精巣機能が低下することから、妊娠・出産については、双方が適齢期をしっかり認識して行動されることが重要と考えます。→※(妊娠・出産の適齢期など)

また人には、花の見頃の鮮やかさとは違い、歳を重ねることによる内面の成熟度も大きな魅力の一つとなります。

人は年齢が増すごとに顔などが少しずつ老けていっても、色々な経験を積んできたことで、その人の内面が、深みのある表情として外面や会話に溢れ出て、それを魅力的と感じる人も多いのではないでしょうか。

特に女性は第一印象の他に、内面にも目が向きやすい傾向にあると言われています。→※(男女の脳やホルモンの違いなど)

一方で、男性は視覚から刺激を受けやすいため、異性に対して見た目を重視しがちです。→※(男女の脳やホルモンの違いなど)
しかし、女性にはお化粧などにより美貌を維持する手段もあります。また前述のように人生経験などによる内面の成長で、人を惹きつける魅力が増し、より長い年月に渡って輝いているように思います。   

しかしながら、婚活に取り組まれる方については、貴方の魅力のピークを考える時、男女を問わずそれは今となり、できる限り早く活動される方が有利であると考えます。

それは、お相手の視点に立って考えてみると、選ぶ基準の優先順位が高いもの中に「年齢」が入ってくるからです。

例えば、容姿端麗な女性、頭脳明晰な男性でも、異性の希望される年齢に合わなければ、選ばれるチャンスが減ってしまうのです。これは非常にもったいないことだと思います。

出逢える機会が少しでも多くなるように、できるだけ早く活動されることをお勧め致します。

また、同年代の同性に魅力のある独身の方が沢山いらっしゃるかも知れません。そのような状況で貴方が異性から選ばれるためには、客観的な自己判断と魅力を高めることが欠かせないと考えています。→※(貴方の客観的な判断や魅力を高めるノウハウ)

※の詳細につきましては、ハウオリマリッジの役立つノウハウ「独自の7つのプログラム」でお伝えさせて戴きます。

もし、自ら新たな出逢いの場を見つけられないと思っている方は、ハウオリマリッジにお気軽にご連絡下さい。

また、結婚相談所に少し抵抗を感じる方は、先ずは婚活パーティーに参加してみるのも良いかも知れません。

8月は4日に渋谷で、知り合いの相談所様が主催するイベントがあります(今回の対象は35~50才)

前回の6月のイベントが、(参加者16名中カップリングが6組と)好評に終わり、アンケートでの満足度も高く、継続されることとなりました。

もしご興味があり、詳細をお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡下さい。

nishishinjyuku190621-2.png

貴方のゴールは?

hayama 190613.png

知り合いの方から、紫陽花を見に行くなら「葉山あじさい公園」がおススメと紹介され、先週初めて行ってきました。

住宅地の奥の小高い丘にあり、決して大きな公園ではありませんでしたが、園内いっぱいに紫陽花が咲いており、見応えがありました。

入口から丘の上に登ると見晴らしが良く、遠くに江の島を臨むことができ、手前にある紫陽花が映えます。

あまりに眺望が素晴らしかったので、カメラを取り出しシャッターを切りました。紫陽花が綺麗に映えるように、レンズを選び、絞りなどを調整し、何枚か撮りました。(画像の一枚目は葉山あじさい公園ですが、その他は金沢八景周辺のものとなります。)

この時、カメラで写真を撮ることに少し熱中してしまったのですが、ふと我に返ると、その場(ライブ)で楽しむことが疎かになっていることに気が付きました。

今回の目的は、「葉山あじさい公園」で直に紫陽花とその場の雰囲気を体感することだったのに、いつの間にかその風景をカメラに収めることが目的になっていたのです。

カメラで撮影することは、その時に体感した情景を後で思い出すために有効な手段ですが、リアルでもっとよくその風景を満喫しておけばよかったと、帰路に就いた後に少し後悔してしまいました。

syoumyouji 190613.png

このブログを読んで戴いている方の中には、婚活中の方もおられると思いますが、さて、貴方のゴール(目的)は何でしょうか?

それは、貴方自身が幸せになる「お相手を見つけ出す」ことだと思います。その幸せになる条件(求めるもの)は、人によって違うと考えます。また、その幸せを掴む手段が、結婚ではないでしょうか?

もし貴方が、結婚という手段にばかりに捉われていて、幸せの形をしっかりと明確化しておかないと、いつしか結婚がゴール(ピーク)となり、その後長く続くパートナーとの生活が充実したものにならないことも考えられます。

しっかりと貴方の幸せになる条件を整理しておきましょう。

また、ご自身が幸せを掴むためには、お相手(異性)も幸せにならないと上手くいきません。

男女で脳の構造、ホルモンの種類と量に違いがあり、捉え方や感じ方などに男女で差がありますので、異性について理解を深めておくことも必要であると考えます。

そうすることで、貴方の行動や言葉に柔軟性が生まれ、お相手を思いやる気持ちによって、異性との交際がよりスムーズに進められるようになると思っています。

ハウオリマリッジでは、これらのことについて、カウンセリングやレクチャーをさせて戴き、ゴール(目的)に向けて具現化するお手伝いをして参りたいと考えております。

hakkeijima190613.png

出逢いは無限

kamakura enoden.png

金曜日に梅雨入りの発表がありましたね。これからジメジメした日々が続くと思われますので、体調管理には十分注意していきましょう。

6日、天気が崩れる前に、一度紫陽花を見ておこうと思い、鎌倉方面に足を運びました。

平日にもかかわらず、北鎌倉・鎌倉ともに多くの人々が訪れており、人気の明月院や長谷寺の周辺ではとても混雑していて、この日は入るのを諦めました。

そこで、比較的混雑が避けられそうな神社やお寺を探して寄ってみることにしましたが、紫陽花を見に来るには、時期が少し早かったように感じます。

場所によって開花状況に差がありますので何とも言えませんが、鎌倉周辺の紫陽花の見頃は、6月中旬あたりではないでしょうか。

帰路でまた明月院に寄り、係りの方にお話しを伺うと、「現在は五分咲き程度で、あと10日後くらいが見頃」とのことでした。こちらも6月中旬頃が宜しいようです。

次回はその頃にもう一度鎌倉方面に行ってみようと思います。

kamakura gokurakuji.png


さて、この日訪れたお寺や神社では、老若男女問わず10人以上の方と初対面でお話しする機会がありました。

中年男性から好青年、一人旅のお嬢さんにマリンスポーツの女子学生まで、些細な会話程度ですが出会いがありました。なかには別の場所で再会する方も3名いて、再び軽く会話を交わすことができました。

読者の中には、婚活中の方もいらっしゃると思いますが、このように貴方の行動・工夫次第で、新たな出逢いをつくり出すことができるかも知れません。これは男性に限ったことではないと考えています。

しかし、勇気を振り絞って初対面の人に話しかけたのに、相手が既婚者だったり恋人がいたりと、意中の人と出逢えないことも残念ながらあると思います。

また、人には感情があり、性格や相性などから、初対面での会話に抵抗を感じる人がいるのも事実です。なかには思いっきり嫌な顔をされる方もおられるので、行動されるときは、お相手に配慮を忘れず、くれぐれも慎重に。

さらに、自分が他人に介入して欲しくない時があるように、相手にも話し掛けて欲しくないタイミングがあるのも確かです。

その感触を見極めるのは、女性がとても得意だと感じます。これは男性と女性の脳の違いに起因していることが大きいですが、勘の鋭い男性のなかには、敏感にそれを感じ取っている人もいるように思います。

男女の物事の捉え方や考え方、嗜好の違いを理解することは、異性と付き合う上で大切なことだと考えます。この辺りにつきましては、また別の機会にお話しして参ります。

kamakura jyoujyuinn.png

異性との出逢いに困っている方の中で、初対面の人に話しかけるのが苦手な方は、趣味やスポーツのサークル、イベントなどに参加して、新たな異性との交流の場を見つけてみるのも一つの方法ではないでしょうか。

もし、自ら新たな出逢いの場を見つけられないと思っている方は、お住い、もしくは勤務先周辺の日本結婚相談所連盟(IBJ)の加盟店に気軽に連絡してみては如何でしょうか。きっと親身になって対応してくれる筈です。勿論、ハウオリマリッジにご連絡戴くのも大歓迎です。

また、結婚相談所に抵抗がある方は、先ずは婚活パーティーに参加してみるのも良いかも知れませんね。6月は、16日に渋谷や鎌倉で、23日に横浜で、知り合いの相談所様が主催するイベントもあります(今回の対象は30~40代)。もしご興味があり、詳細をお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡下さい。

kamakura meigetuinn.png

薔薇の魅力をまとう

yamashitakouen190526.png

6月に入り、いよいよ梅雨入りも間近となりましたね。

山下公園など各地で薔薇のフェアをやっているのを聞いて、慌てて見に行ってきました。

ちょっとピークを越えてしまったようですが、その中でも比較的綺麗に咲いているものを見つけカメラに収めてみました。

まだ色鮮やかで綺麗だったものもあり、そこそこ楽しむことができました。また薔薇特有の甘く華やかで芳醇な香りが鼻を通ると、脳が刺激され何とも言えない心地良さを感じさせてくれました。

hakkeijima1905.png

皆さんもご存知のように、この芳醇な匂いや鮮やかな花のは、昆虫などを呼び寄せます。植物は自分の子孫を残すために、昆虫などを利用しているのです。

人間は外からの刺激を5つの感覚で体感するわけですが、異性を惹きつけるのに有効なこれら視覚・嗅覚を最大限活用しない手はないと思います。

以前にもお話ししたかもしれませんが、人間の脳は、圧倒的に視覚が優位ですので、先ずは見た目を良くしましょう。

花ののように、衣服やアクセサリーなどの小物、女性ならお化粧と、お見合いやデートに向く色合いでオシャレをして臨みましょう。

→万人に好まれる色や、お見合いやデートの際の見た目を良くする方法、上手な接し方などにつきましては、ハウオリマリッジの役立つノウハウ「独自の7つのプログラム」でお伝えさせて戴きます。

また嗅覚は、食欲や性欲などの本能的な行動や、喜怒哀楽などの情動をコントロールしている脳の部分にダイレクトにつながっていますので、異性の気持ちを向かせるのに有効な手段であることは言うまでもありません。

但し、匂いの感じ方には男女差や、同性でも個人差があり、匂いの種類や濃度には十分注意する必要があります。

→匂いについて、詳しくはハウオリマリッジのステップ④「心理学・脳科学・遺伝子学などの観点からアドバイス」でご説明して参ります。

尚、異性とお見合いや交際をするにあたり、男女の捉え方や考え方、嗜好などの違いを理解して臨むことが大切だと考えています。

hakkeijima1905-1.png

恋は錯覚

sheraton.png

先日、打ち合わせのためホテルに行きました。ラウンジでは、家族連れやカップルに交じってお見合いをされている方を何組か見かけました。皆さん笑顔でコミュニケーションを取られている姿を見ていると、何とか上手く交際に繋がることを願うばかりです。

さて、今回のタイトルは「恋は錯覚」としましたが、これは、「好きになるスイッチが入るのは、単なる切っ掛け程度に過ぎない」のではないかと言うことです。

以前の「貴方に惹かれる3ステップ」でも少し触れましたが、「①第一印象」では、髪型や洋服の色やスタイル、身だしなみ、女性であれば化粧の仕方が違うだけで、見た目が変わり、相手の感じ方に違いが表れます。
「②会話」では、婚活に慣れていない時の会話の進め方と、場数を踏んだり、ある程度事前準備などをしてお見合いに臨んだ場合では、異性の受ける印象に大きな開きがあります。
「③内面」に触れた時も、どんな内容に興味を惹かれて、どこに惚れてしまうかわからないのです。

→男性と女性では脳の活動にも差があり、それにより好きになる切っ掛けも違ってきます。この辺りにつきましては、また別の機会にお話しして参ります。

恐怖の中での恋愛は成就するとよく言われます。恐怖から受ける体の変化(衝撃)を愛情によるものと錯覚してしまうという「恋の吊り橋効果」が有名ですね。(心理学)

また、あるものを繰り返し見ることにより、脳がスムーズに処理しやすくなるため、そのものを好ましいと認識すると言われています。(心理学)

そう、恋に落ちるのは、ある意味、錯覚によるものであるかも知れませんね。

→お相手に好意を持ってもらうためのアドバイスにつきましては、ハウオリマリッジの役立つノウハウ「独自の7つのプログラム」でご説明して参ります。

但し、以前も申しましたように、相性の良くない人もいることを忘れずに、注意しながら行動しましょう。相性が悪い相手に対しては、アプローチすればするほど、嫌悪感が増す場合があるとされています。

→嗅覚から自分と違った遺伝子の人を選んだり、フェロモンなどによる相性につきましては、また別の機会にお話しさせて戴きます。

余談ですが、貴方が好きなタイプと貴方の友人が好きなタイプが違うように、人によってそのスイッチが入る切っ掛け(好み)は千差万別だと思います。同じようにお相手(異性)の好みも千差万別でしょう。

しかし、人気の傾向が集中してしまうこともあるかと思います。これは、脳が処理しやすいものが好ましいと認識するからと考えられています。(心理学)

→詳細につきましては、ハウオリマリッジのステップ④「心理学・脳科学・遺伝子学などの観点からアドバイス」などでご説明して参ります。

好きと嫌い

chiba.png

少し前になりますが、千葉県の館山・千倉・富浦に行きました。

これらの地域は、自然に恵まれていて、地元の皆さんが心豊かな生活を送られているように感じました。また、出会った方々の屈託のない笑顔がとても印象的で、こちらまで幸せな気持ちになり、お蔭様で楽しい旅を過ごすことが出来ました。やはり笑顔は無敵ですね。

反面、住まいから商業施設や医療施設などへの距離があり、車での移動が生活の基盤のため、高齢になって運転が難しくなると少し不便を感じるのではないかと思いました。

この旅で感じたことは、どの地域に住んでも「良いところ不便なところがある」ということです。その中で、時には自分の暮らしやすいところを選択・引越しする人もいるでしょう。また、今まで暮らしてきた土地に愛着を持ち、不便なところと折り合いをつけながら、良いところを満喫している方もおられるでしょう。

chiba3.png

恋愛にも同じことが言えるのではないでしょうか。

お見合いなどで出会ったお相手には「良いところ嫌なところがある」。その中で「好きな割合が多いか否か、嫌なところを許せるか、気にならないか」などが合否の判断基準ではないでしょうか。

初対面などでは、緊張して感情が高揚していると、嫌いなところに気が付かなかったり、または強調されたりすることもありますが・・・。

第一印象(一目惚れ)のような本能的な判断と、その後の冷静な分析による好意の判断につきましては、また別の機会にご説明して参ります。

幸福な結婚生活の鍵は、勿論、相手に対するネガティブな感情よりもポジティブな感情が大きく上回っていることとなります(心理学)。

→日々の生活での留意事項につきましては、ハウオリマリッジのステップ④「心理学・脳科学・遺伝子学などの観点からアドバイス」などでご説明して参ります。

全て貴方の希望を叶えてくれる完璧なお相手を見つけることは、なかなか難しいかも知れません。もし、交際を迷っている方がいましたら、先ずはポジティブな感情が優る方とお付き合いを始めてみては如何でしょうか。

最初は、嫌いに思っていた人がいつの間にか好きになっていたり、友人としてしか見ていなかった人が、急に気になったりした経験はありませんか。恋心は比較的気まぐれ、不安定なものに感じます。

次回はその辺りを「恋は錯覚」のようなタイトルで投稿出来たらと思っています。

人生は修行のようなものと捉えており、お互いの足りない部分を、生涯をかけて成長させていくことに醍醐味があるように考えています。

→恋愛・結婚を維持・継続していくための考え方・秘訣などにつきましては、ハウオリマリッジにてカウンセリング・アドバイスして参ります。

chiba2.png

内気な婚活

yamashitakouen.png

先日、横浜港の山下公園に立ち寄ったところ、色とりどりの花々が咲いていました。小鳥のさえずりも聴こえ、爽やかな気候を実感できる一番良い時期ですね。

さて、そんな良い季節に、そこでは沢山のカップルが愛を育んでいました。きっとカップルには世界が輝いて見えているかも知れません。

自ら恋愛活動をしてカップルになられた方がいる一方で、シャイで中々異性との交際が上手くいかないと、悩んでいる方がおられるのも事実ではないでしょうか。

私も恥ずかしがりやな方なので、内気な人の気持ちが分かります。そんな引っ込み思案で繊細な方も、ポジティブな考え方が出来ると世界が変わると考えています。

「ポジティブな思考形成には三つの利点があると言われており、幸せになるのに欠かせない要素」とされています(心理学)。→※注


さて、もし貴方が内気ならば、自分をどう変えていきますか?

①「自らポジティブに変わる(努力)」

内気でお相手とのコミュニケーションが苦手な人は、お見合いなどの際、ネガティブな感情を抱いてしまいがちですが、これをポジティブな考え方に変えてみましょう。それには「物事をどう捉えるかが重要」となります。→※注

②「今の個性をネガティブに捉えず、特徴として活かす・伸ばす」

自らポジティブな考え方に変えられそうにないなら、短所と考えていた内気や繊細なところを、「特徴として捉えて、それを活かすコミュニケーションを模索」してみましょう。

繊細で悩んでいる方や、内気でお相手とコミュニケーションが上手くとれないと思っている方の対処などにつきましては、ハウオリマリッジにてカウンセリング・アドバイスして参ります。

③「仲人のアドバイス・サポートによりポジティブに変わる」

自らポジティブに変えられそうにない、もしくは自分の性格を特徴として活かせそうにない場合は、「仲人からアドバイス・サポートを得ることで、自らの特徴を把握し、不安を取り除き、前向きな気持ちで活動」出来るように心掛けてみましょう。

仲人からのアドバイス・サポートによる具体的メリットなどにつきましては、ハウオリマリッジにてアドバイスして参ります。


※注:ハウオリマリッジのステップ④「心理学・脳科学・遺伝子学などの観点からアドバイス」でご説明させて戴きます。

幸せに感じるかは貴方次第

kitakamakura1904.png

先日、天気も良く、暖かい陽射しで気温も上昇し、からっとした湿度で気持ちが良かったので、北鎌倉に行きました。沢山の緑に囲まれたお寺などを訪れてみると、思わず深呼吸してしまいますね。

ご存知のように、樹木などにはフィトンチッドという成分が含まれていて、「ストレスやアレルギーを和らげたり、免疫力を高めてくれる作用がある」とされています。

植物が外敵から身を守るために備わったこの機能が、人にも有益をもたらしてくれるなんて、素晴らしいですね。自然の力の奥深さに驚くとともに感謝です。

森林浴によって副交感神経が優位となり、リラックス効果が得られるとのことで、忙しい日々を過ごされている方にとっては、英気を養うのに丁度良い気分転換になるのではないでしょうか。


自宅に戻って画像を見返しても、その時の体感が蘇ってきて、心(気持ち)が安らぎます。このように人の気持ちは、(外部の)環境などにより左右されますね。

例えば、晴れた日では意気揚々と出掛けるのに対し、雨だと憂鬱な気持ちになったり、天候(気温・湿度)などでも揺れ動いてしまいます。

このような変化は、自身の心で起こっていることで、自分の気持ち(捉え方・考え方)を上手にコントロールすることが出来れば、前向きな実りある人生を送ることに繋がると考えています。

→「物事への注目・解釈の仕方によって、その人の気持ちに変化が起こる」などの日々の生活での留意事項につきましては、ハウオリマリッジのステップ④「心理学・脳科学・遺伝子学などの観点からアドバイス※」などでご説明して参ります。

次回はその気持ちの捉え方(注目・解釈)について書こうと思っています。

kitakamakura1904-2.png